qrcode.png
http://artntap.com/
モバイルサイトにアクセス!
ARTN TAP DANCE STUDIO
東京都渋谷区代々木1-51-9
ルネッサンス代々木98 1F
TEL03-6424-5566
○JR山手線 代々木駅(西口・北口)より徒歩3分
○地下鉄大江戸線 代々木駅(A1・A2・A3出口)より徒歩3分
○小田急線 南新宿駅より徒歩0分
○地下鉄副都心線 北参道駅(1出口)より徒歩10分
○新宿駅からも徒歩圏内
098358
 

PROFILES

 

ARTN Company紹介

ARTN Company紹介
  • ARTN Company
  • ARTN Company
  • ARTN Company
  • ARTN Company
  • ARTN Company
ARTN Company
ARTN Company
ARTN Company
ARTN Company
ARTN Company
 
 
YUKIKO "Smilie" MISUMI
YUKIKO "Smilie" MISUMIの説明
日本から本場アメリカにゲスト講師・ソロパフォーマーとして招かれるという前人未踏の快挙を成し遂げ国際的に活躍中。
 
日本で1985年より加藤邦保氏に師事。
JAM TAP DANCE COMPANYのオリジナルキャスト、初代ダンスキャプテンを務めた。
 
1986年よりNYでDr.ヘンリー・レタン氏に学び、彼の知的遺産継承を託された世界でも数少ない1人。その後、数多くのタップマスターから学び、特にDr.ジミー・スライド氏、ダイアン・ウォーカー女史、ブレンダ・バファリーノ女史から多大な影響を受ける。
 
国内で舞台、ライブ、TV、CM、CDなどで活躍。
海外ではセントルイス、NY、シカゴ、ハワイ、バルセロナ、ミネソタ、ミシガン、台湾、香港、ブラジルなどにゲスト講師・ソロリストとして招かれる。各地で世界のトップアーティストと共演し、海外との架け橋としても活動中。
 
ITA日本代表。日本タップ奨学生制度主宰。ARTN TAP DANCE STUDIO、ARTN Company、ARTN Youth Company主宰。BASEMENTアドバイザー。東京インターナショナルタップフェスティバルco-Producer, NATIONAL TAP DAYアドバイザー。
 
MIKA
MIKAの説明
2000年に現在の師である、みすみ"smilie"ゆきこ女史の単独ライブ(AfricanRhythmTapSeries)を見たのをきっかけにリズムタップに出会い、同年より師事。
2002年以降「ナショナルタップデイ」「ジミースライド氏来日公演」
ライブハウスnovember-eleventhなど多数出演。
2004年よりARTN TAP DANCE STUDIOでインストラクターを務める。
2005年Benefit Show&Workshop with Dianne Walker に交換留学生として参加。
2007年には、みすみゆきこ、Lane Alexander 両氏のはからいでChicago Tap Festivalに特別奨学生として参加。
2008年ミネアポリスのハートビートスタジオ10周年記念公演に交換留学生として参加。
2010年JACOB'S PILLOW DANCE FESTIVAL 2010 Tap Program にて奨学生として参加。
 
SAYAKA NAGASAKI
SAYAKA NAGASAKIの説明
1997年よりジャズダンスをはじめる。翌年にタップダンスをはじめ、高校ではダンス部に入部。
ナショナルタップディ、タップフェスティバルに出演。
2001年にみすみ女史に出会い、リズムタップにはまっていく。
ナショナルタップディ多数出演、Jimmy slyde来日公演「We'll be together」出演、ミネアポリスのハートビートスタジオ10周年記念公演に交換留学生として参加。
NY TAP FESTIVALに参加、他にもクラブやライブハウスなどでも精力的に活動。
現在はインストラクターとしてARTN TAP DANCE STUDIOやスポーツクラブ等での指導にも力をいれている。
 
YUKA KURIHARA
YUKA KURIHARAの説明
10歳の頃、ミュージカル「アニー」ケイト役で初舞台。子役時代から舞台やテレビ等に出演し、その後大阪芸術大学へ進学する。
タップダンスは1991年から習い始め、2005年より現在までみすみ”smilie”ゆきこ女史に師事。
主な出演作品には、「レ・ミゼラブルinコンサート」(コーラス/大阪公演)、「ビューティフル・ゲーム」(櫻井翔主演)、「モダン・ミリー」、「パイレート・クィーン」(東宝)、Dr.ジミースライド来日公演「SWING MAN」、「東京リズム劇場」、「ナショナルタップディ」、「東京インターナショナルタップフェスティバル」、ライブ「平和の森」HOOFERS(YOUNG HOOFERS)など。
2007年にはハワイタップフェスティバル、2008年にはシカゴタップフェスティバルに参加。
最近ではミュージカル俳優のライブにも積極的に出演し、幅広く活動中。
 
MAKIKO YAMAMOTO
MAKIKO YAMAMOTOの説明
岡山在住

11歳よりジャズダンスをはじめ、12歳でタップダンスをはじめる。

高校卒業後、New York Broad Dance Center にダンス留学をし、Barbara Duffy女史に師事。

本格的にTAPを学ぶ その他、Michelle Dorrance, Germaine Salsberg, Andrew Nemer, Jared Grimesより多くのステップを学ぶ。

2006年8月 帰国 その後岡山でTAPダンスの講師を始める。 

2007年6月 岡山県総社にて妹尾美穂トリオとの初のライブを行う。

同年、更なる成長を求め、東京に上京。

みすみ”smilie”ゆきこ女史に師事。

2008年 岡山にて妹尾美穂トリオとの2回目のライブを行う。 

「ナショナルタップデイ」「かわさき Tap Festival」にARTN Company として参加。

2009年 岡山にて舞台「点 FROM TAP」をプロデュース。

東京にて女性タップチーム"WALT"でのLive「Land Mark」を行う。

「Dr.Henry Le Tang のメモリアルライブ 」参加、「ナショナルタップデイ」に3年連続参加。

 
YOSUKE MORITA
YOSUKE MORITAの説明
2004年より、みすみゆきこ女史にタップダンスを師事。
タップダンスに出会う前は、自身のバンドでヴォーカル、ピアノ、ギター、etc・・・で表現を模索していたが、ダンスとしてのみならず、「音を奏で語る」表現方法を体現するみすみに深い感銘を受け、タップダンスに傾倒していく。
「東京リズム劇場」、 Dr.Jimmy Slyde来日公演「SWING MAN」、「ナショナルタップデイ」、「東京インターナショナルタップフェスティバル」等の舞台を経験。
その他、ライブイベントにも積極的に参加。
2007年には、みすみゆきこ、Lane Alexander 両氏のはからいでChicago Tap Festivalに特別奨学生として参加。
ARTN TAP DANCE STUDIOにてインストラクターを務めつつ、自身も日々研鑚を重ねる。
 
TAKAHIRO ARAKI
TAKAHIRO ARAKIの説明
12歳の時とんねるずのコント「コーヒールンバ」を見てダンスに目覚めその後ダンスビデオ研究を経て多摩美術大学ダンス部“R-jam”所属。
HIPHOP、HOUSE、BE-BOPを中心に吸収。2000年にステッパー集団“lalala”を結成し、様々なコンテストで賞を受賞。
タップダンスは2005年よりみすみ“smilie”ゆきこ女史に師事。
2008年にはストリートダンス史上初(?)のソロダンス+生バンドのスタイルでのワンマンライブを成功させる。
その後もクボリズム、フカイタカシと共にソロダンスユニットとして精力的に活動中。
 
KOFU YOKOYAMA
KOFU YOKOYAMAの説明
福岡在住
 
EMIKO
EMIKOの説明
4歳より、アイビィーアートスクエアにてジャズ・タップ・ストリートダンスを学ぶ。
8歳より、みすみ"Smilie"ゆきこ女史に師事し、タップダンスの基礎を徹底的に学ぶ。
かわさきタップフェスティバルにて、2009年子供の部で中川三郎賞、2017年一般の部でグランプリを受賞。
2014年、JTSP(日本タップダンス奨学生制度)第8期生に選出され、シカゴタップフェスティバルに参加。
ARTN Youth Companyのリーダーとして Company公演出演。
2017年4月にはナショナルタップデイ、11月にはNYCで行われたダイアンウォーカー女史をトリビュートする The Big Apple Tap Festival のショーに、ARTN Youth Companyとして出演。現在ARTN Companyメンバーとして活動中。
ARTN、BDC、STEPSなど、国内外で日々学び続けている。
 
永井 大雅
永井 大雅の説明
永井大雅
3歳からセントラル子供タレント所属。シノザキシステム卒業。
ミュージカルでタップダンスを見て惹かれ、4歳よりタップを始め、8歳よりみすみ“Smilie”ゆきこ女史に師事。
「ナショナルタップデイ」「東京インターナショナルタップフェスティバル」などに出演。
ARTN Youth Company サブリーダーとしてARTN Company公演にも出演。
 
2015年 JTSP(日本タップダンス奨学生制度)オーディションに合格し渡米、第9期日本代表奨学生としてシカゴタップフェスティバルに参加し、CHRP25周年を記念したショーにも出演。
同フェスティバルに2017年にもJTSPメンバーとして出演。
2017年NYで開催された The Big Apple Tap FestivalにARTN Companyとして出演。
<<ARTN TAPDANCE STUDIO>> 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-51-9 ルネッサンス代々木98 1F
○JR山手線 代々木駅(西口・北口)より徒歩3分
○地下鉄大江戸線 代々木駅(A1・A2・A3出口)より徒歩3分
○小田急線 南新宿駅より徒歩0分
○地下鉄副都心線 北参道駅(1出口)より徒歩10分
○新宿駅からも徒歩圏内
info@artntap.com TEL:03-6424-5566 FAX:03-6424-5566